寄付 寄附 募金 ユニセフ 窓口

日本ユニセフ協会への募金方法と窓口

ユニセフは世界中の子どもたちの命と健康を守るために活動する国連機関です。

 

日本では「(公益財団法人)日本ユニセフ協会」があります。
URL : http://www.unicef.or.jp/index.html

 

基本精神は「18歳になるまではみんな子ども。

 

世界のどこに生まれても、すべての子どもがその権利を守られ、持って生まれた可能性を十分に伸ばしながら成長できるように」と、「子供最優先」を掲げて支援活動を行っています。

 

世界では年間690万人の子供が5歳の誕生日を迎えられずに命を失っているという現実、あるいはHIV/エイズで親を失ったり、戦争に巻き込まれて幼いながらも兵士として出兵させられたり。

 

日本では実感が薄い事象ですが、発展途上国ではこのような問題を長年抱えているのです。

 

私たちの一人ひとりの力は微力かもしれませんが、まとまれば大きな力となります。

 

是非協力を考えてみてください。

 

具体的には寄付金を送付するのが一番のようです。ユニセフの年間活動費の約3割は、世界各国の民間からの募金でまかなわれています。

 

募金方法は郵便局、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニエンスストア、電子マネーで受け付けています。支援したい活動ごとに窓口が異なりますので、ご注意くださいね。

 

ユニセフへの募金の送り方 ⇒ http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_send.html

寄付の総合情報

<スポンサードリンク>

日本ユニセフ協会への募金方法と窓口関連ページ

ワクチン
世界では、5歳までに年間150万人の命がワクチンで防げるはずの病気で奪われています。物資による支援は様々な団体から行っています。具体な支援物資は使用済み切手や書き損じハガキなど、我々にとってはゴミにしかならないものでも、寄付することでワクチン購入の資金となります。
アフリカ
寄付をしたいけど、具体的にどうしたらいいのか分からない場合が多いですよね。ワクチンの寄付やユニセフ、ユネスコといった特定の団体、カンボジア、アフリカなど特定の国への寄付・募金情報を掲載しています
アメリカ
アメリカでは富裕層と貧困層の経済格差が問題になっています。特に人種差別は明らかな問題で、白人より黒人の失業率が高くなっています。こうした子供たちは十分な教育を受けることなく、幼くして働いたり、親からの虐待の対象になったりすることがあります。
カンボジア
カンボジアへの寄付・募金を受け付けている団体についての情報を掲載しています。カンボジアは東南アジアに位置する、世界で最も貧しい国の一つです。慢性的な教育不足状態です。
ユネスコ
ユネスコへの寄付・募金方法と窓口についての情報を掲載しています。ユネスコは教育、科学、文化、コミュニケーションの分野で国際協力を進め、平和のとりでを築く活動をしています。

トップページ 品目ごとの寄付方法 特定の国、団体への寄付・募金情報 日本国内への寄付・募金の方法