寄付 寄附 募金 ユネスコ 窓口

ユネスコへの寄付・募金方法と窓口

ユネスコは教育、科学、文化、コミュニケーションの分野で国際協力を進め、平和のとりでを築く活動をしています。

 

「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」

 

主な活動としては「世界寺子屋運動」現在世界の成人のおよそ6人に1人は読み書きが出来ず、戦争や貧困、女性であるというだけで教育が受けられません。

 

この現実を改善する為の活動です。

 

「世界遺産活動」地震や風雨などによる自然災害や、紛争による遺産の破壊や略奪や盗掘、政情不安にともなう貴重な動植物の密猟や伐採、過度な開発による環境破壊などさまざまな理由によって、世界遺産としての価値が危機的な状況にある遺産が数多くあります。

 

これらを護り、次世代に継承していく為の活動です。その他にも多様な活動を行っていますので。

 

具体的な寄付受付は、寄付金を筆頭に「書き損じハガキ」「商品券、図書券などの金券」「自分銀行による募金」「ポイントによる募金」などです。

 

ポイントとは皆さんお馴染みのTカードポイントなどです。書き損じハガキ1枚がネパールでは鉛筆7本になるなど、寄付した品がどのように役立てられるかクリアなところが魅力です。

 

他にも収入印紙、ビール券、おこめ券、旅行券、未使用QUOカード、未使用テレホンカード、その他の商品券などの寄付も受け付けています。

 

ユネスコへの寄付・募金の送り方 ⇒ http://www.unesco.or.jp/support/

寄付の総合情報

<スポンサードリンク>

ユネスコへの寄付・募金方法と窓口関連ページ

ワクチン
世界では、5歳までに年間150万人の命がワクチンで防げるはずの病気で奪われています。物資による支援は様々な団体から行っています。具体な支援物資は使用済み切手や書き損じハガキなど、我々にとってはゴミにしかならないものでも、寄付することでワクチン購入の資金となります。
アフリカ
寄付をしたいけど、具体的にどうしたらいいのか分からない場合が多いですよね。ワクチンの寄付やユニセフ、ユネスコといった特定の団体、カンボジア、アフリカなど特定の国への寄付・募金情報を掲載しています
アメリカ
アメリカでは富裕層と貧困層の経済格差が問題になっています。特に人種差別は明らかな問題で、白人より黒人の失業率が高くなっています。こうした子供たちは十分な教育を受けることなく、幼くして働いたり、親からの虐待の対象になったりすることがあります。
カンボジア
カンボジアへの寄付・募金を受け付けている団体についての情報を掲載しています。カンボジアは東南アジアに位置する、世界で最も貧しい国の一つです。慢性的な教育不足状態です。
日本ユニセフ協会
日本ユニセフ協会への募金方法と窓口についての情報を掲載しています。ユニセフの年間活動費の約3割は、世界各国の民間からの募金でまかなわれています。募金方法は郵便局、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニエンスストア、電子マネーで受け付けています。支援したい活動ごとに窓口が異なりますので、事前にHPでよくご確認されることをお勧めします。

トップページ 品目ごとの寄付方法 特定の国、団体への寄付・募金情報 日本国内への寄付・募金の方法